猫の迷子札とは?

猫の迷子札とは猫の名前や飼い主の住所などが記入されている札です。 迷子札をつける理由は猫が万が一迷子になってしまった際に飼い主の元に戻ってこれるためです。 室内飼いの場合は不必要と思われやすい迷子札ですが、ちょっとした瞬間でも抜け出してしまうため、室内飼いの場合にも迷子札は必要です。 首輪につけられるタイプが一般的であり、さまざまなデザインである場合が多いです。 迷子札があるだけでも帰ってこれる確率が格段と高まるため、犬だけではなく、猫にも迷子札をつけておくことをおすすめします。

猫の迷子札の作り方は?動画解説付き

猫の迷子札は購入することもできますが、作ることも可能です。 自作することでオリジナリティに富んだ迷子札に仕上げることができ、おしゃれにすることもできます。 次に、猫の迷子札の作り方を紹介します。 迷子札を自作したい人は参考にしてください。

プラ板の迷子札の作り方

プラ板で迷子札を作る場合は、プラスチックの板と油性のマジック、ハサミ・穴をあけるパンチがあれば作ることができます。 こちらの動画を参考にしましたので、ぜひご覧ください! →猫の迷子札をプラ板で手作り 〈作り方〉 ①デザイン 紙に迷子札のデザインをかきます。 プラ板で迷子札を作るとかなり縮んでしまうため、下書きは完成時よりも大きめに描くことをおすすめします。 ②下書きをなぞる 下書きができればその上にプラ板を乗せ、油性マジックで下書きをなぞります。 プラ板は100均で販売されているため、安く購入することが可能です。 ③ハサミで切り取る プラ板の厚みにもよりますが、大きめのハサミの方が切りやすいです。 穴はパンチで上げることもできますが、場合によってはドリルではないと空けにくい場合もあります。 ④オーブンで縮小させる ⑤仕上げ 熱いうちに本などに挟み、平らになるように重石をすれば完成です。

UVレジンの迷子札の作り方

UVレジンを使用した迷子札づくりは本格的な札が作れます。 必要となるものはUVレジン一式とヒーターなどです。 ピンセットや筆などがあればより細かな作業を行うことができます。 〈作り方〉 ①レジンを型枠の中に入れる このままでは透明になるだけであるため、専用の粉剤で色を付けるようにします。 この際に発光剤を入れておくことで夜間でも見えやすくなるため、おすすめです。 ②硬化 あとは硬化するまで待つだけですが、このままでは気泡があり、見栄えが悪くなってしまいます。 そのため、完全に硬化する前に専用のヒーターで温め、気泡をなくすようにしましょう。 ③情報記入 硬化すれば直接マジックでさまざまな情報を記入すれば完成です。 より、アレンジ度を高めたいのであれば好みのシールを貼り、その上からレジンを塗ることでおしゃれな迷子札に仕上げることができます。

アルミを使った迷子札の作り方

アルミを使った迷子札の作り方はアルミの素材でできたストラップキットを購入しましょう。 100~500円程度で購入することができます。 台座にさまざまな情報を記入してもよいですが、自作でデザインをプリントし、透明なシールを貼ることでよりアレンジ性を高め、おしゃれに仕上げることもできます。 迷子札はさまざまな方法で自作することは可能ですが、場合によっては最も手間がかからずに作れる方法でもあり、見栄えが良いメリットがあります。

猫の迷子札おすすめ5選

猫の迷子札はさまざまな種類が販売されており、購入する際に悩んでしまうことも少なくありません。 自作する自信がない人は販売されている迷子札を購入することをおすすめします。 次に、おすすめの迷子札5選を紹介します。 猫の迷子札を購入しようと考えている人は参考にしてください。

ジャイブ/ゴロにゃんオリジナル迷子札 マイポケ

中に紙を入れることができる仕組みになっており、便箋のようなデザインに仕上げられています。 付属の紙に猫の名前や住所などさまざまな情報を記入することができるメリットがあります。 アレルギーや避妊去勢・持病など細かく記入できることで拾われた際に適格なサポートを行ってもらうことができます。 付属の紙は水に強い特徴があり、雨などで濡れてしまっても文字が読めなくなってしまうことがなく、よれることもありません。 より細かい猫の情報を記入したい場合におすすめです。

猫雑貨 招福/迷子札 4枚セット

アイロンシールの迷子札であり、熱で文字を転写する特徴があります。 そのため、直接マジックなどで情報を記入したよりも文字がかすれてしまうことがなく、水に濡れてしまってもにじんでしまうこともありません。 使用している首輪に直接貼り付けることができ、猫にストレスを与えてしまうことはありません。 万が一首輪から剥がれてしまっても再びアイロンをかけることで接着することが可能です。 注文する際に記入する情報を伝えれば熱で転写してくれるため、あとは首輪に接着するだけであり、手間もかかりません。

シェイク/ねこ用IDカプセル 鈴

コンパクトに仕上げられており、軽い特徴があります。 そのため、小型の猫につけても負担がかかることがありません。 カプセル型であり、中に紙を入れることができる仕組みです。 紙にさまざまな情報を記入し、カプセルの中に入れ、最後にネジを締める要領でカプセルを閉じれば終わりです。 鈴もつけられていることでアクセントをつけることもできます。 普段から個人情報を見せたくないと考えている人におすすめであり、必要な時にだけ見せることができるメリットがあります。

AirSkyWeb/迷子札 肉球シルエット入 極小タイプ

1円玉程度の大きさの迷子札であり、軽量化されている特徴と猫にストレスを与えない特徴があります。 刻印するタイプの迷子札であるため、情報が消えてしまう心配がなく、半永久的に使用することが可能です。 ステンレス素材で作られていることで雨に強く、錆びてしまうことがありません。 重さは2gと非常に軽く仕上げられていることで首輪に装着することで猫が不快感を感じてしまうことを防ぎます。 丸形や肉球型などさまざまなデザインが用意されている特徴もあります。

TOPWAN/刺繍ネーム 迷子札首輪 Sサイズ

猫の迷子札は落下してしまったり、貼り付けた物が剥がれてしまう可能性があります。 その点首輪と一体型の迷子札であるため、紛失してしまうリスクがありません。 首輪に直接刺繍でさまざまな情報を入れることができるため、安全性に優れ、迷子札が外れてしまった際に飲み込んでしまうこともなくなります。 刺繍で記入されていることで文字が消えてしまうことがなく、首輪本体はナイロン素材で作られていることで猫に負担をかけてしまうこともありません。 カラーバリエーションも豊富に用意されており、刺繍のカラーも選ぶことができます。

猫の迷子札は必要なの?

迷子札は犬に必要と考えられる場合が多く、猫には必要ないと考えることもあります。 特に、室内で飼っている場合は迷子札の必要性も低いと考えてしまいがちですが、上記にも紹介したように室内飼いの場合でも迷子札は必要です。 首輪だけでは脱走した際に見つかることはほぼなく、猫の帰りを待つしかなくなってしまいます。 しかし、迷子札があれば見つかる可能性は格段と高まります。 また、脱走してしまう理由の中に災害も関係しており、いつ来るかわからない災害に備えて迷子札を猫にもつけておきましょう。

まとめ

猫に迷子札をつけておくことで脱走した際や迷子になった際も見つかる可能性が非常に高まりおすすめのアイテムです。 迷子札は購入することもできますが、自作することもでき、簡単に作ることができます。 自作する場合はオリジナリティを出すことが可能になり、おすすめです。

猫との引っ越しで準備すること

猫は縄張り意識が強く、環境の変化を嫌い習性を持っているため、引っ越しは大きなストレスになってしまいます。 引っ越しだけではなく、部屋の模様替えや家具の新潮だけでも今まで築きあげてきた縄張りが崩れてしまうため、ストレスになってしまうのです。 そのストレスから体調を崩してしまう子もなかにはいますので、今回は、猫との引っ越しで準備することについてご紹介していきます。

引っ越し先の動物病院のチェック

もし、引っ越し先が遠方で今まで通っていた動物病院に通えなくなってしまった場合のために、事前に引っ越し先の動物病院をチェックしておいてください。 先ほどもご紹介しましたが、引っ越しのストレスによって体調を崩してしまった場合、すぐに連れていける動物病院がないと困ってしまいます。 自分で調べてもわからない場合は、かかりつけの先生に紹介してもらうのも良いかもしれませんね。

家具を処分しすぎない

引っ越しというと不要な物を一気に捨てられるチャンスでもありますが、猫がいる場合は、家具を処分しすぎないように注意しましょう。 人間にとってはチャンスであっても、猫にとっては自分のニオイがついた家具が一つもないとなると安心できるものがなくなってしまい不安になります。 もし、猫が気に入っている家具などがあるようであれば、それは捨てずに引っ越し先にも持って行ってあげるようにしてください。

キャリーバッグを準備する

猫を飼っている方であれば、持っている方が多いかと思いますが、キャリーバッグは作業中の猫の避難場所や引っ越しの移動用として重宝します。 また、狭い場所が好きな猫にとっては安心できますので、ストレス軽減にも役立ちます。 しかし、キャリーバッグに慣れていない猫の場合は、まずは慣れさせることから始めないといけませんので、引っ越しする前から慣れさせておくようにしてくださいね。

トイレ砂を確保する

一番大切なことがトイレ砂を確保することです。 猫は排泄をするとき、排泄物を砂に埋めて隠すという習性を持っており、その習性を活かして飼育環境を清潔に保つものですが、猫にとって自分のニオイがする不安解消のアイテムでもあります。 引っ越しで不安になっている子が多いので、少しでも安心してもらえるよう、使っていた砂を新居に持っていくことを忘れないようにしましょう。

猫との引っ越し当日にやるべきこと

引っ越しの当日はバタバタしてしまうことが予想されますので、猫にストレスをかけないように作業を進めてください。 ここでは、引っ越し当日にやるべきことを解説していきます。

猫を安心できる場所に隔離

作業中は、知らない人の出入りや大きな物の移動があり猫がストレスを強く感じやすい場面ですので、安心できる場所(浴室や空き部屋)に隔離しておくようにしましょう。 業者が間違えて隔離している部屋を開けてしまわないよう張り紙を貼っておくことをおすすめします。 また、浴室に隔離する場合は、浴室の水を抜き忘れないようにし、お気に入りのおもちゃやトイレなども一緒に入れてあげるようにしましょう。

引っ越し業者に猫の存在を伝える

引っ越し作業が始まる前に、作業員に猫がいることを必ず伝えておいてください。 見知らぬ人や大きな音がしてただでさえ落ち着かない環境なので、何かのタイミングで飛び出してしまい事故に合うということも少なくありません。 そうならないためにも必ず事前に知らせておきましょう。

ペットホテルで預かってもらう

日頃から預けているペットホテルがあるならば、作業中だけでも預かってもらうのもおすすめです。 しかし、引っ越し先で慣れていない場合は、やはり部屋や浴室に隔離が安心でしょう。 とにかく猫がストレスを強くならない環境を作ってあげることが大切になってきます。

猫を驚かせないように安全に移動する

引っ越し作業が終わったら、新居への出発が始まりますが、この際、車中に移動するまではキャリーバッグへ入れておき、布などを被せできるだけ暗くしてください。 猫は部屋の中もしっかり確認しているので、空っぽになった部屋を見ると不安に感じてしまいます。 このとき、キャリーバッグにはお気に入りのおもちゃやニオイがついた安心できるものを一緒に入れてあげましょう。 車中移動中も猫にとってはストレスを感じてしまうことがあるため、空気の入れ替えや水分補給を忘れないようにしてくださいね。

猫が引っ越し先に慣れるまでの過ごし方

引っ越し作業もストレスになりますが、新居に慣れるまでにもストレスがかかってくることがあります。 そこで、ここでは猫が引っ越し先に慣れるまでの過ごし方についてご紹介していきます。

できるだけ前と同じ環境を作ってあげる

一番ベストなのはできるだけ以前と同じ環境を作ってあげることです。 間取りが以前とは全く違うかと思いますので、全く一緒という訳にはいかないと思いますが、家具の配置を以前と一緒にするだけでも安心感は全然違いますので、十分に気をつかって家具の配置を決めるようにしてください。

隠れていても無理に出そうとしない

新居に慣れる期間は個体差がありますが、臆病な猫や高齢の猫は長ければ1か月以上ベッドやソファの下から出てこないことも。 さらに、結婚などで新しいパートナーと一緒に暮らす場合は、もっと時間がかかるかもしれません。 ですが、このとき無理やり出そうとしないでください。 少しでも早く慣れてもらうためには、スキンシップも大事なので、引っ越し後の2週間~3週間はできるだけ一緒にいる時間を作ってあげましょう。 なかには、ストレスで夜泣きや食欲不振、大声を出すなど問題行動を起こす子もいますので、そんな場合は、早めに受診するようにしてください。

自由に部屋を散策してもらう

新居の片づけが落ち着いたら慣れるまで自由に部屋を散策させてあげてください。 この際、順番に一部屋ずつ開放していくのがポイントで、押し入れやベッドの下には猫が隠れることができるダンボールなどを置いてあげると良いでしょう。 また、各部屋には自分のニオイがついたおもちゃなどを置き、自分のニオイを確かめられるようにしてあげてくださいね。

猫のペースに合わせて慣れさせる

もし引っ越し後1か月たっても隠れて出てこない場合でも焦りは禁物です。 時間がかかったとしても、暖かく見守ってあげていれば必ず自分から出てきますので、猫のペースに合わせて慣れさせるようにしましょう。 なかには前の家に戻ろうと家出をしてしまう子もいますので、常にどこにいるのかのチェックは忘れないようにしてくださいね。

まとめ

今回は、猫と引っ越しについてご紹介してきました。 猫は神経質でナイーブな性格をしているため、引っ越し作業や環境の変化などが大きなストレスになってしまいますので、引っ越しを考えている方はこの記事を参考に十分に配慮してあげましょう。 ストレスで体調不良などが出た場合は、できるだけ早めに受診するようにしてください。

猫がお腹を見せる5つの理由

猫がお腹を見せることには5つの理由が考えられます。 多くの時間猫と過ごしているとお腹を見せてくることもあります。 猫がお腹を見せる理由を知ることでさまざまな問題を解決することができます。 次に、猫がお腹を見せる5つの理由を解説いたします。

安心している

猫は安心できる場所であればお腹を見せる傾向があります。 そのため、室内でお腹を見せる行動をよくするのであれば安全である場所という認識が猫にはあり、飼い主にとっても喜ばしいことでもあります。 安心できる場所であればそれだけくつろげていることであるため、適した環境の元飼育できている証拠にもなります。 逆に室内でお腹を見せたことがないのであれば完全に安心できていない場合があり、環境が不快であったりう、飼い主に懐いていない可能性もあります。

飼い主への信頼心

猫は信頼している相手に対してもお腹を見せる行動を行います。 飼い主にお腹を見せてくるのであれば信頼していることになり、飼い主にとって誇らしいことでもあります。 また、子猫の時は母猫に対して遊んでほしいときやお腹をすいているときにもお腹を見せる場合があります。 そのため、子猫の頃から飼っているのであれば飼い主のことを母親と思い、じゃれあっている可能性もあります。 子猫から飼育しているほうが信頼心を得やすいため、お腹も見せてくれやすいです。

飼い主へのおねだり

猫は甘えたいときにお腹を見せるようにする場合もあります。 特に、飼い主が他の何かの作業をしている時に行いやすく、構ってほしい気持ちから行う行動です。 特に、遊び盛りな猫が行いやすく、甘えん坊で寂しがり屋な性格ほどお腹を見せてきます。 遊んでほしいときや構ってほしいときに行うため、お腹を撫でてあげたり、一緒に遊んであげるようにしましょう。 お腹を見せると同時に飼い主の顔を見てくることで明らかに誘っていることが伺えるのではないでしょうか。

暑さを感じている

暑さを感じる場合も同じくお腹を見せるようになります。 上記では飼い主に対する信頼心でもお腹を見せることを紹介しましたが、暑さが理由の場合は、飼い主がいない場所でもお腹を見せるように寝転がります。 猫は室内でも過ごしやすい環境を求めて移動しますが、夏場などはどこも暑くなってしまいやすいため、エアコンなどで涼しい環境を作るようにしましょう。 フローリングなど床の方が冷たく感じる場所であれば逆にお腹を床につけて休む場合もあります。

リラックス状態

リラックス状態になるとお腹を見せる行動を行う場合もあります。 例えば日向ぼっこができる場所でお腹を見せ、背中を床に擦り付けるようにくねくねしている時は猫が自分の世界に入り込み、リラックスしている可能性があります。 そのような時に、お腹を撫でたり、不用意に近づいてしまうと猫を驚かせてしまったり、リラックス状態を解消させてしまうため、そっとしておくようにしましょう。 リラックス状態を頻繁に邪魔してしまうとストレスが溜まってしまい、信頼関係に傷が入ってしまう場合もあります。

猫のお腹を撫でる方法や注意点

猫がお腹を見せている時につい、お腹を撫でたくなってしまう人もいるのではないでしょうか。 猫が甘えている時や構ってほしい気持ちがある場合は、撫でても問題ありませんが、撫で方や注意点を把握しておくことをおすすめします。 次に、猫のお腹の撫でる注意点と正しい撫で方について紹介します。

タイミングに注意する

お腹を撫でるのであればタイミングを見極めるようにしましょう。 機嫌が悪いときに撫でてしまうと猫は鬱陶しいと感じてしまい、ストレスを与えてしまいます。 そのため、機嫌が悪い時にはそっとしておくことをおすすめします。 逆に甘えてくるときや撫でてほしいため、お腹を見せてくるのであれば思う存分撫でてあげるようにしましょう。 タイミングの見極め方は長年猫と一緒に生活していれば自然と理解できる場合が多いです。 猫にも人と同じようにその時の気分が異なることを理解しましょう。

撫でる部位が大切

撫でる部分も大切であり、多くの猫は撫でられると嬉しい場所と嫌いな場所は共通しています。 一般的にお腹を猫にとって急所であるため、撫でられたり、触れられることを嫌います。 しかし、信頼関係が十分に築けている場合はお腹を見せるような行動をしてくるため、撫でても不快な気持ちにさせません。 お腹を見せるたびにお腹を撫でるようにすれば気持ちよさを実感して徐々にお腹を撫でるタイミングも増えてきます。 また、顎の下や額なども猫が撫でられて気持ちよさを感じる部分でもあります。

優しくゆっくり触る

猫を撫でるのであれば正しい撫で方を身につけるようにしましょう。 撫で方が間違っているといくらタイミングが合っていても不快感を与えてしまいます。 猫のお腹には肝臓や胃などがあるため、撫でる際には優しくゆっくり撫でるようにしましょう。 飼い主のテンションが上がりすぎてワシャワシャ触ってしまうと猫は驚いてしまったり、臓器を傷つけてしまうリスクがあります。 力を入れずに優しく触ることで猫にストレスを与えることなく、リラックスさせることも可能です。 正しい撫で方を行うことで今後も撫でるチャンスが巡ってきます。

猫がお腹を見せてくるのに撫でると怒る理由は?

猫の中にはお腹を見せてくるのに、撫でたり触ると怒る場合もあります。 飼い主にとって理解できない行動と思われがちですが、怒ることには理由があります。 次に、お腹を撫でると怒る理由について紹介します。 怒る理由を理解することで互いに信頼関係を築くこともできます。

触られたくない子が多い

猫はお腹をさらわれて喜ぶ場合もありますが、大半の猫は嫌がります。 その理由は飼い主に対して信頼心がない可能性があります。 そのため、たとえ猫自身からお腹を見せるような行動を行っても撫でると嫌がるのであれば撫でないようにしましょう。 撫でることに慣れさせると喜ぶようになる場合もありますが、喜びを感じない場合はストレスを与えてしまうため、おすすめできません。 お腹に触れられることを嫌がるか嫌がらないかは猫の個体ごとに違います。

お腹は猫の急所だから

お腹は猫にとって急所であるため、もし攻撃されれば最悪命を落としてしまう可能性があります。 そのため、お腹に触れられることをひどく怖がる場合や警戒する場合が多いです。 いきなりお腹に触れることは猫を驚かせてしまったり、攻撃されていると勘違いさせてしまう原因にもなります。 お腹を撫でたいのであれば猫自身がお腹を見せて撫でられることを求めている場合に限り行うようにしましょう。 お腹に触れられることを怖がることは遺伝子に組み込まれている考えであるため、多くの猫に当てはまる行動です。

まとめ

猫はさまざまな理由でお腹を出す行動を行います。 甘えている場合であればお腹を撫でても問題ありませんが、それ以外の時に撫でることは猫にストレスを与えてしまう原因にもなるため、注意しましょう。 多くの猫はお腹を撫でられることで喜びや気持ちよさを感じると考える場合もありますが、実際は大半の猫がお腹に触れることを嫌います。 正しい猫の撫で方を把握して、機嫌が悪い場合などは撫でないようにしましょう。

柴犬のしつけの基本や注意点

忠犬ハチ公でお馴染みの柴犬はいまや日本だけではなく、海外でも非常に人気の犬種です。 しかし、気難しく頑固な性格をしているのでしつけをしっかりしておかないと飼い主の言うことを聴いてくれなくなることも。 そこで、今回は柴犬のしつけの基本や注意点を詳しく解説していきます。

人に慣らす

柴犬の忠誠心はピカイチと言われていますが、洋犬のように飼い主にデレデレすることは少なく、どちらかと言えばツンデレという方が合っているかもしれません。 飼い主と一定の距離を保ち、ベタベタ触られるのが嫌いな子もいます。 そのような子は軽関心が強い傾向にありますので、知らない人に吠えてしまうこともあるため、普段から歯磨きやブラッシングなどでスキンシップをはかり、人に慣れさせるようにしましょう。

褒めて伸ばす

これは、柴犬だけに限ったものではなく全犬種に必要です。 基本的に犬のしつけは褒めて伸ばすことが一番有効。 噛み癖をなくすしつけをする時に「ダメ!」の一言は必要なのですが、言う通りにできた後の褒め方が一番重要なので、とにかく大げさなくらい褒めちぎってあげるかオヤツを与えても良いです。 しかし、重要なポイントがあり、飼い主が求める行動が取れたら3秒以内に褒めること。 叱るときも同じで3秒以内です。 それ以上経ってから褒めても犬はすぐに忘れてしまうので、何で褒められているのかわかりません。

一貫した態度でいる

飼い主以外にその家族がいる場合は、家族全員で一貫した態度をとることが大切です。 柴犬が賢いのですが、頑固な面もありますので、一度覚えたことは決して曲げようとしません。 具体例を挙げるとすると、噛み癖をお父さんは「ダメ!」と起こるけれど、お母さんは「じゃれているだけ」と許してしまうと混乱してしまうのです。 柴犬の場合は、一度良いと思って覚えたことをしつけ直すのが特に大変な犬種なので、柴犬をしつける場合は、事前に家族全員でしっかり話し合い、一貫した態度をするようにしてください。

柴犬は噛む?噛み癖のしつけはどうする?

柴犬は噛みやすいと言われていますが、理由としては元々狩猟犬であるということが挙げられます。 警戒心が強い一面も持ち合わせていますので、何か危害を加えられると察知するととっさに噛みついてしまうことがあります。 そこで、ここでは噛み癖をなおすしつけについてご紹介していきます。

成犬期の噛み癖を直すのは難しい

噛み癖はある程度小さい頃から始まりますので、成犬になってから噛み癖を治すしつけをするのは難しいこともあります。 特に警戒心が強く攻撃性がある性格の子の場合は、親愛関係を築けていないと言うことを聞いてくれずしつけにならないということも。 もし、しつけに関して困っている方は、プロにお願いすることも一つの方法として考えるのも良いかもしれません。 老犬の場合は、まずどんな場面で噛みついてしまうのかをよく把握してからしつけを行うようにしてください。

噛む状況を作らない

愛犬がなぜ噛むのかを状況把握できたら、できるだけその状況にならないような対策が必要です。 噛むこと自体への解決にはならないかもしれませんが、噛まれる危険性を回避することでできるでしょう。 また、十分な運動や散歩によってエネルギーを使わせ、ストレスを発散させることで噛み癖を軽減することができます

柴犬のトイレのしつけ方法

犬を飼い始めると一番にトイレのしつけで悩む飼い主が多いです。 難しいと感じているためと思われますが、今回ご紹介する3ステップを試してもらえれば以外と簡単にできるのです。 そこで、ここでは柴犬のトイレのしつけ方法をご紹介します。

排泄のサインでトイレへ

犬だけではなく動物は必ず排泄のサインを出してきます。 例えば ・そわそわする ・床のニオイを嗅ぎだす ・お尻を気にする ・後ろ足の動きがぎこちない など。 上記のようなサインが始まったらトイレに行きたい証拠ですので、トイレに誘導してください。 特に寝起きや運動の後に排泄することが多いので、良く観察しておきましょう。 また、子犬の場合は、生後3か月で3時間、4か月で4時間おきくらいにオシッコをするので、その時間帯を見計らってトイレに誘導してみてくださいね。 トイレのしつけのなかで、一番大変な作業なのですが、ここを乗り越えると自分でトイレに向かってくれるようになるので根気よく頑張りましょう。

排泄中に声をかける

トイレに誘導したものの、犬からすれば何をする場所なのかわかっていない子もいますので、排泄しそうになったら「うんち」「オシッコ」「ワンツー」「シーシー」など、排泄のタイミングに合わせて声掛けを行ってあげましょう。 そうすることで、犬が排泄して良い場所やタイミングを自分で判断できるようになってきます

トイレで排泄したら褒める

しつけをする上で基本中の基本ですが、うまく排泄ができたら大げさなくらい褒めてあげることを忘れないようにしてください。 なかには、おやつをあげる方もいますが、あまり与え過ぎると肥満の原因になってしまうので、ほどほどに… しかし、一番成功率が高いのはやはりおやつなのでおやつが絶対にダメという訳ではないので、効率良く使うようにしましょう。

柴犬のしつけ教室も検討する

柴犬は犬種のなかでも噛むという行動に走ることが多く、しつけもなかなか難しいと言われています。 自分でしつけをすることに難しさを感じている方は、柴犬のしつけ教室を検討してみるのも一つの手段として考えておきましょう。 しつけは早ければ早いほど良いので、柴犬初心者などは始めからしつけ教室に通わせることもおすすめです。 自治体によっては無料でしつけ教室を開催しているところもあるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、柴犬のしつけについてご紹介してきました。 柴犬は賢い反面、しつけが難しく初心者向けとは言えない犬種ですが、忠誠心が強いので一度信頼関係をしっかり築くことができれば生涯の良きパートナーになること間違いなしです。 そのため、現在は日本だけではなく海外でも大人気となっていますよね。 それだけ飼い主に対して愛情深いので魅力的ということなのでしょう。 今回ご紹介した記事を内容にしていただき、すぐにでもしつけにチャレンジしてみてくださいね。

愛猫や猫好きへのプレゼントおすすめ10選

愛猫や猫好きな人は猫にプレゼントを贈りたいと考えることも多いのではないでしょうか。 特に、誕生日やクリスマスなど特別な日には猫にもプレゼントを贈る飼い主も少なくありません。 次に、猫におすすめのプレゼント10選を紹介します。

nekozuki ねこずきけりけり

猫が噛んだり、蹴ったりするためのクッションのようなアイテムです。 けりぐるみとも呼ばれており、猫の遊び相手になるだけではなく、ストレス発散の効果も期待できます。 そのため、猫用のおもちゃがなかったり、家具などで爪とぎする猫におすすめです。 素材は国内の物が使用されていることで安心することができ、日本の職人が手作りで製造しています。 縫い目は二重にされていることで耐久性に優れ、激しく噛みつかれたり、強いキックや猫パンチされても破れにくいです。

nekono コロコロボール ナチュラル

猫にボールを与えると前足で遊んでいる姿を想像する人も多いのではないでしょうか。 実際に多くの猫はボール遊びをするため、プレゼントとしてもおすすめです。 ウール素材で仕上げられていることで安全性に優れ、噛みついても猫に害が加わることがありません。 人の手で丁寧に作られていることで耐久性にも優れ、長い期間愛用することも可能です。 ボールは隙間に入り込みやすく、すぐになくしてしまう欠点がありますが、複数個セットで販売されているため、万が一なくしてしまっても新しいボールで遊ばすことができます。 パッケージがおしゃれなデザインに仕上げられている特徴もあります。

ねこじゃすり

ねこじゃすりは猫を撫でるためのブラシですが、一般的なブラシとは異なります。 舌で舐められているような仕上がりになっていることで猫じゃすりで撫でることはグルーミングと同じ効果を与えることができます。 別名でコミュニケーションブラシとも言われており、猫とのコミュニケーションをとりたい人におすすめです。 テレビなどで紹介されたことで一気に人気が爆発した商品であり、愛猫家にとっても必需品といっても過言ではありません。

OPPO FabCat tunnel(ファブキャットトンネル)

フェルト生地に似た素材が使用されており、2枚組み合わせることでトンネルを作ることができます。 猫は狭い場所が好きな動物であるため、トンネルを作ることで高い確率で中に入ってくれます。 せっかくおもちゃをプレゼントしても遊んでくれない場合もありますが、トンネルの場合はそのような心配はいりません。 布には大きさが異なるさまざまな穴が空けられており、外から猫の姿を見ることができます。 また、穴に向かって猫じゃらしを出すことでトンネルの穴から手を出して愛らしい猫の姿を見ることもできます。 ちなみにトンネルだけではなく、布の組み合わせ方を変えることで円盤などさまざまな形状に仕上げることが可能です。

ヘルスウォーター ボウル

生活に役立つ水を飲むための器であり、大きく作られている特徴があります。 猫は髭に触れることを嫌う傾向があり、小さい水飲み器では髭が当たってしまい、うまく水を飲んでくれない場合もありますが、大きく作られていることで髭が器にあたってしまうことはありません。 また、国産の商品であり、人間用の食器と同じクオリティーで作られていることで安全性と耐久性にも優れています。 水飲み器は多くあっても困らないため、現在水飲み器を使っていても購入することもできます。

mju: ガリガリサークルスクラッチャー

表面に木目調のデザインがプリントされていることで室内の雰囲気を害してしまうことがなく、インテリアとして扱うこともできます。 爪とぎ用のアイテムであるため、購入することで柱や家具などで爪とぎをしなくなります。 また、桶状のデザインに仕上げられていることで中に入りベッドとして休むことも可能です。 見た目が可愛いだけではなく、爪とぎとベッドの役割も果たしてくれるため、非常に便利なアイテムとなっています。 さまざまなサイズ別で販売されていることもあり、猫の大きさに合った爪とぎアイテムを購入することも可能です。

Catoneer キャットハンモック

ハンモックであるため、上に乗って休憩したり、お昼寝をすることができます。 ロータイプで販売されていることで仔猫や成猫、老猫にまで使用することが可能です。 天然の木材が使用されていることで耐久性に優れている特徴があり、衝撃が加わっても壊れてしまうことがありません。 また、ハンモックの布部分には肌触りに優れている素材が採用されていることで長時間肌に触れていてもストレスにならない特徴もあります。 お昼寝の時間が多い猫におすすめのプレゼントです。

Kivikis キャットハウス

リトアニアの職人が作っている猫用のベッドです。 繭を連想させるデザインであり、見た目も可愛い特徴があり、インテリアとしても違和感がありません。 さまざまなカラーが用意されており、優しいカラーが多くラインナップされています。 ウール素材で作られていますが、最高品質のウールでもあるメリノウールが使用されていることで吸水性と発散性に優れていることが特徴的です。 夏場におすすめの機能であるため、蒸れやすい夏場でも快適に過ごすことができます。 猫は丸まって寝る習性があるため、繭のように丸く仕上げられていることで気持ちよくなることが可能です。

手作りネコのおうち(猫の本)

猫のプレゼントをお手頃価格で済ませたい人におすすめの本です。 猫に関する実用的な内容が多く書かれているため、愛猫家にとって読んでも楽しく、新しい知識を身につけることも可能です。 段ボールで作る猫の部屋も紹介されていることで簡単に猫のプレゼントを用意することができます。 そのほかのアイテムの作り方も紹介されているため、猫を飼っている人全般におすすめの内容となっています。 また、本自体の値段も安いため、購入しやすいメリットもあります。

自動給餌器 カリカリマシーンSP

自動で猫に餌をあげることができる機械であるため、長い時間留守にする場合におすすめです。 餌の量を細かく調整したり、回数も設定できるため、愛猫に合った調整にすることができます。 また、カメラが搭載されていることでスマホと連動すれば猫の様子を確認することが可能です。 また、カメラで映し出されている画像や動画を録画することもでき、普段見ない姿を確認することもできます。 さらにマイクも搭載されていることで猫に話しかけることもでき、寂しがり屋な猫におすすめの機能です。

猫グッズのプレゼントを選ぶ際のポイント

猫グッズをプレゼントすることで猫を喜ばせることができますが、適したプレゼントを選ぶ必要があります。 次に、どのようなことに気を付けてプレゼントを選べばよいのかわからない人は参考にしてください。 選ぶポイントを把握しておくだけでも猫が喜ぶグッズを購入することが可能になります。

相手の好みに合うものを選ぶ

猫グッズを購入するのであれば猫が喜ぶ物を購入する必要があります。 せっかく購入したにも関わらず、喜ばなかったり、遊んでくれなければ飼い主にとっては悲しい思いをしてしまいます。 そのようなことを回避するために普段どのような行動をしているのかを確認するようにしましょう。 特別なおやつを購入しようとするのであれば味の好みを把握しておけば問題なく、遊ぶグッズの場合は普段どのようなおもちゃで遊んでいるのかを把握するようにしましょう。 多くの時間猫とコミュニケーションをとるようにしていれば自然と判断できる場合が多いです。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

ライフスタイルに合わせて購入することも大切です。 例えば、普段から爪とぎをしないのであれば爪とぎ用のグッズを購入しても猫にとっては不要と感じてしまい、使ってくれない状況に陥りやすいです。 そのため、ライフスタイルに合わないグッズは購入しないことが大前提となります。 ライフスタイルは多くの時間猫と生活していれば判断できる場合が多いです。 また、おもちゃなどで遊ばない猫に対しておもちゃをプレゼントすることもナンセンスであり、他のプレゼントを用意することをおすすめします。

サイズが気にならないものを選ぶ

サイズが気にならない物を選ぶことも大切であり、プレゼントを贈ることに失敗してしまうリスクを下げることができます。 人用の場合はオーバーサイズやフリーサイズの物を選ぶことをおすすめします。 また、あまりサイス感がない靴下などもおすすめです。 猫用のファッションアイテムを購入する際にもフリーサイズがおすすめですが、猫によっては着用することを嫌がってしまう場合もあります。 そのため、基本的に猫用の服をプレゼントすることは控えるようにしましょう。 例え、普段服を猫が着ていても着心地などが違うと嫌がってしまう場合もあります。

まとめ

猫にプレゼントを贈ることで猫を喜ばせたり、いい思い出を作ることもできます。 しかし、さまざまなグッズが販売されていることもあり、プレゼント選びで悩んでしまうことも少なくありません。 猫用のおすすめプレゼントを把握して、選ぶ際のポイントも知ることで失敗してしまうリスクを下げることができます。 しっかり猫用のプレゼントを選び、猫に喜んでもらいましょう。

犬用爪切りおすすめ10選

犬の爪を整えるために役立つ犬用爪切りには、今多くの種類が販売されています。 爪を切られるのを嫌がる犬も多く、小型犬と大型犬ではサイズや爪の硬さも違いますのでどれを選べばよいのかわからない飼い主さんも多いのではないでしょうか。 売れ筋や人気の高い爪切りをご紹介していきますので、 ・犬が嫌がりにくい ・切りやすさ などを重点に、飼い主さんが扱いやすい爪切りを見つけてくださいね。

メルランド/ペット用電動爪トリマー

小さめなサイズは持ちやすく、女性も楽に扱うことができます。 電動で犬の爪を削るタイプですので、爪切りになれていない飼い主さんは、少しづつ削りながら調整できる点は使いやすいと言えます。 しかし、ヤスリ部分の大半がカバーで覆われているので、角度によっては見えにくいなどの影響が出る可能性があります。 削る力も比較的強いので、嫌がって動いてしまう犬には安全に使用できないのでおすすめしません。 モーター音や本体が振動する音もかなり響きますので、音に敏感な犬にも向いていないでしょう。

ペッツルート/フルーツ村のカーブ爪切り

小型犬やパピーの爪も切りやすい、カーブの付いた刃先は猫の爪切りも簡単です。 小さいサイズで犬を怖がらせることもなく、安心の日本製で品質は問題ありません。 ペットショップでも使用していることが多く、安心の設計と確実な切れ味・爪が割れにくいなど小さな姿からは想像できないほどの使い心地です。 お手頃なプライスで気軽に愛犬の爪のお手入れをお楽しみください。

廣田工具製作所/斬 Zan ピコックタイプ

工具などを扱う日本の会社が、ペット用に本気で開発した切れ味と使い勝手の良い爪切りです。 鳥のクチバシのような形は、伸びて巻爪状態になった爪もしっかりホールドして一回できれいにカットできます。 また、切れすぎると怖いと感じる飼い主様には、ドライバー1本で切れ味調節が簡単に自由自在です。 爪割れの心配も少ない切れ味は、犬の精神的なストレスになりにくいので怖がりな犬や多頭飼いのお家にも重宝する逸品です。

WOLFWILL/電動爪切り

小ぶりなサイスで、可愛らしい骨型スイッチなど細部に遊び心を施している形状は使うのが楽しくなりますね。 ちょうど握る本体部分にくぼみがあるのでフィット感があり、本体に気を取られることなく爪切りに集中できます。 音や振動も限りなく少なくしているので、「愛犬が嫌がらない」「きれいに削ることができる」と高評価の商品です。

Pecute/電動爪ヤスリ

電動タイプの中でも特に小型で扱いやすいサイズ感で、握りやすい形状はしっかりと手に馴染むので、小型犬の爪のお手入れにとても重宝です。 ゆっくりと確認しながら削ることができるように、低速と高速のスピードを切り替えることができますので大型犬の硬く大きい爪にも向いています。 安定したモーターは、約50dBと家庭用のエアコン室外機くらいの静音を保ち、使いたい時に電池切れの心配のないUSB充電に対応しています。

woaix/犬の爪切

シンプルな形で使いやすいハサミタイプの爪切りです。 持ち手が大きいので男の人にも持ちやすく、小型犬の爪をはさみやすい刃先は丸く指先を傷つけにくいので安心して使用できます。 カットの際の音もそれ程大きくないので、犬が嫌がる前に手早く楽に爪切りができます。

Lavuky/ペット用 爪切り 爪ヤスリ セット

手が滑らないようにニッパタイプの持ちやすい爪切りです。 人間工学に基づいた流線型になった刃はとても切れやすく、爪と刃が見えやすいので安全に手早くカットできます。 深爪防止のカバーがあるので切りすぎて出血する心配が少なく、セットになっている爪ヤスリで滑らかに整えるまで1セットで完了の便利さが人気です。 使用しない時は、安全ストッパーをロックして保管できます

ペティオ/プレシャンテ 電動ネイルヤスリ

ダイヤモンドコートのヤスリで少しづつ磨く事ができる電動ヤスリです。 他の電動ヤスリの商品と比べて上面にカバーが付いていないので爪の状態が見やすく、適度なパワーに調節されており、初心者でも扱いやすいのがメリットです。 時間は掛かりますが出血などのトラブルの危険性も低い商品です。 高い音が耳につくデメリットがありますので、音に敏感な犬など性格をよく考えて使用してください。

廣田工具製作所/斬 Zan ギロチンタイプ

刃の部分に余計なデザインや厚みがない、ギロチンタイプの爪切りです。 爪が刃の間にどのように入っているかを確認しやすく、一人で犬を押さえながらでも死角が生まれず使いやすいと評判の高い商品です。 力を入れなくても太い爪から小さい爪までしっかりカットできるので、ある程度爪切りに慣れてから使用すると不安がありません。 動物病院や専門学校などでよく使用されており、安心の日本製と抜群の切れ味・扱いやすさは文句なしです。

ロゼンスター/ペット用爪切り&ヤスリ

全体的に小ぶりで扱いやすいサイズをしており、刃が大きく開くので小さい爪も難なく挟むことができます。 グリップ部分は、独特のカーブを描いており指を掛ける部分や手のひらの形にフィットする形状なので、コントロールもしやすくなっています。 そのため、力が伝わりやすく切れ味もニッパータイプの中でも高評価です。 可愛いカラーも相まって、愛犬のお手入れも楽しく済ませられます。

犬が爪切りを嫌がる!対処方法は?

犬にとって特に前足はとても敏感で、触られることを嫌がる犬も多くいます。 しかも爪を挟む感触やカットの振動に音がどうしても多少は出ますので、驚くのも無理はないのですが、犬の健康と安全のために自宅でケアできると飼い主さんも楽ですよね。 ではどんなことを実践していけば慣れてくれるのでしょうか。 ポイントを説明していきます。

撫でられて嬉しいところから触る

まず頭や背中、胸など犬が触られて喜ぶ部分を触ってコミュニケーションを図りましょう。 触られることは恐くないことを教えてあげることが大切です。 個体差がありますので、愛犬の好きなところを中心に撫でてあげます。

全身を撫でながら少しずつ足に近づく

少しずつ足元を触っていきましょう。 揉んだり、肉球を押してみたりと、嫌がらないように無理しない程度で根気よく続けていくことが肝心です。 嫌がりにくい後ろ足から始めると触りやすいかもしれません。 眠そうなときやリラックスしている時にマッサージしながら触ると受け入れてくれやすいです。

終わった後にしっかり褒める

嫌がらずに触らせてくれたら、しっかりと褒めてあげましょう。 最初から足先を触ろうとせずに、ゆっくりと時間をかけて続けてくださいね。

犬がどうしても暴れる場合は病院へ

努力しても上手に爪切りが出来ない場合は、無理をせずにかかりつけの病院やトリミングをしているサロンへお願いしましょう。 嫌がる愛犬を押さえつけて飼い主さんと信頼関係が失われてしまったり、ケガをすることも考えられますので、全部のお手入れを責任にせずプロの手に委ねることもひとつの方法です。

まとめ

トリミングの合間の期間に、気になる爪のお手入れを自宅でやっている飼い主さんが、もっと楽で簡単にお手入れできるようなオススメ商品をご紹介してきました。 性格や爪の形状によってそれぞれ合う商品も変わります。 愛犬とお手入れする飼い主さんが使いやすい商品を探してくださいね。 あなたと愛犬の楽しい毎日を応援しています。

犬の季節ごとの適温は?

犬を家族に迎えたら、良い環境・適温で人と暮らしていけるようにしてあげたいですね。 では、一緒に暮らすお部屋の温度をどう管理していけば良いでしょうか。 私たち人間は、寒かったら洋服を何枚も着込み、暑かったら薄着になって冷たい飲み物やアイスを食べたり、と自由に気温に併せて調節することができますが犬は違います。 飼い主が設定した温度の部屋もしくは何もしていない自然の温度で、寒くても暑くても我慢しなくてはいけないのです。 寒いところでずっと過ごしていると、犬も具合が悪くなることがあります。 それは例え、外飼いの犬でも同じです。 また暑すぎる環境でも体調を崩す原因となります。 水分補給や日差しの有る無しで最悪、命の危険もあります。 では、人間も犬も同じ部屋で快適に過ごす為にどうしたらいいのでしょうか。 また季節毎の適温と注意点についても解説していきます。

冬の適温

犬にとって適温の目安として20~25℃がおすすめの適温と言えます。 また、湿度は50~60%に保ってあげてください。 ですが同じ温度でも湿度によって体感温度は異なりますので、目安としてお考えください。 例えば、体温調節がうまくできない子犬の場合、冬は25℃の暖かな室温が必要です。 しかし成犬の場合は、小型犬か大型犬か、体格や被毛の長さなどでちょうど良い室温が異なり25℃でも暑く、または20℃では寒い場合もあるので様子を見ながら調節してあげましょう。

夏の適温

逆に夏の適温はどのくらいなのでしょうか。 ここ何年か夏の温度上昇は異常な程ですよね。 外気温とあまりに差が開きすぎると、逆に夏バテの原因ともなりますので、25~27℃を目安にしてあげると良いでしょう。 また温度は同じでも、除湿をしてあげるだけでかなり快適に過ごすことができます。 この時、エアコンの設定温度と犬がいる床に近いところは必ずしも同じ温度になるわけではないので、犬の目線の温度と湿度を常に測るようにしてあげて下さい。 冷たい空気は下へと落ちるので、犬のいる場所はかなり冷えることもあります。

犬種ごとの適温は?

原産地によって犬種ごとに適温に変化が見られることもあります。 その犬の性格や年齢・体格などでも変わりますのであくまで一般論となりますが、愛犬の適温を把握する為に覚えておきましょう。

チワワの適温

チワワの原産地はメキシコ州で、他の犬種と違い暑さには比較的強いですが、寒さに弱いと言われています。 また近年はロングコートに人気があり、街中で見かけるチワワの大部分がロングコートを占めていますが、元々のスタイルはスムースコートでした。 特にスムースのチワワは寒さに弱く、冬の散歩は洋服を着せるなど防寒対策が必要となります。 また寒暖差が激しい環境を苦手としていて、通年室温25℃前後・湿度50%前後が適温です。 ですが人と生活する上で、25℃では夏は寒すぎると感じる人もいるかもしれません。 冷え冷えシートや接触冷感ベッドなどを上手に活用しながら、うちのチワワが好む温度に合わせた気温をキープできるようにしてあげましょう。

トイプードルの適温

トイプードルは、クリクリでフワフワの被毛がいかにも暖かそうですがシングルコートなので、寒さに強い犬種ではありません。 若い時や元気があって筋肉質な犬は多少の寒さでも全く気にせずに冬のお散歩に行きますが、アンダーコートのない被毛のトイプードルは様子を見ながら寒さ対策をしてしっかり行いましょう。 適温は、20~23℃と言われており、エアコンや犬用湯たんぽ・あったかベッドなど愛犬が寒さ暑さを気にせずに穏やかに暮らせるようにしてあげて下さい。

犬の適温ではない時のサイン6つ

夏と冬の犬の適温についてご紹介しましたが、犬が適温と感じていない時どんな様子なのでしょうか。 行動やしぐさから犬が何を感じているのかが読み取る事が出来ます。 次に行動別の犬の気持ちをそれぞれあげていきます。

サイン①息づかいが荒い

汗をかかない犬が息づかいを荒くしている場合、「暑さ」を感じている状態になります。 暑さを感じ始めると冷たい場所へ自ら移動しますが、それ以上に暑さを感じ始めると息づかいが荒くハア、ハアと荒い息をし始めます。 人間なら発汗する事で体温調節しますが、犬は汗をかかない為パンティングという行為で唾液を蒸発させてその気化熱で体温を下げています。 もうこの時点では無意識に暑さを感じて体温調節していることになります。 この状態を見かけたら、なるべく早めに室内の温度を下げて冷たい水や氷などで体の内部から冷やしてあげましょう。

サイン②冷たい場所で寝そべる

犬は暑いと感じた時には、自分にとって丁度良い場所へ移動します。 夏は冷たいフローリングや犬用のアルミシートなどが定番のようですね。 この夏場に大活躍のひんやりポジションに移動する犬の気持ちとして、少し暑いかなと感じている程度と考えられます。 この時点ではまだ耐えられないほど暑いわけではないけれど、ちょっと違和感を感じているようです。 エアコンの設定温度を1℃ほど下げたり、風量を強くするなど最小限の範囲に留めた対策をしてあげましょう。

サイン③動こうとしない

寒すぎる時は、体を丸めて動こうとしなくなります。 体を動かして熱が逃げるのを防ぎ、いつもは元気に活発な犬も動こうとしなくなる状態になります。 室温があまりに低い為に、体が不調を訴えている可能性もありますので、見逃さないように注意しましょう。 いつもは散歩を楽しみに喜んで行くのに、散歩すら行きたがらないのであればすぐに室温を上げて下さい。 ですが犬がここまで寒さに対して動こうとしないのであれば、人も同じく室温が低いと感じるはずです。 ある程度人が快適と感じる温度を維持するようにしてあげて下さい。

サイン④体を丸める

体を丸めることで、体温を一箇所に集めて暖まろうとしている状態です。 人も寒さを感じると体を丸めて体温を逃さないようにしますよね。 それと同じ心理です。 この場合も部屋の温度を上げて暖めるか、洋服を着せたり、様々な寒さ対策を講じて上げましょう。 また、寒さ以外の理由として体の不調や痛みなどの可能性もありますので、犬の様子を見て少しでもおかしいところがあれば、かかりつけの動物病院を受診してください。

サイン⑤水を多く飲む

いつもより水を多く飲んでいると感じることはありませんか? 犬は暑い時に、人間のように体中から汗をかくことができません。 体内にこもった熱を体外に放出するために、パンティングを繰り返した結果、口から水分も一緒に放出されたため、喉が乾いている状態になっています。 ということは、犬自身は暑さを感じている証拠で、水を多く飲んでいます。 水分を取ることは、脱水症状を防ぐことに繋がりますので良い傾向ではありますが、涼しくしてあげる工夫をしてその上でお水も多めに用意してあげましょう。

サイン⑥水の摂取量が減る

犬も寒さを感じると、運動量が減ることで代謝が落ちて、あまり水を飲まなくなることがあります。 パンディングをすることも少なくなるため、暑い時季ほど体温調節にために水を欲さなくなるんです。 そうなると今まで見えなかった様々な病気(尿結石・細菌性膀胱炎・腎臓病・歯周病など)にかかりやすくなるので、少しでも飲んでもらうように対策が必要になります。 水をぬるま湯に変える、鶏の茹で汁をフードにかけるなど、水分を取りやすい方法を試して一番良いやり方を探してあげてください。

犬にとって快適な温度管理とは?

体温調節が上手にできないパピーや、温度変化を感じにくくなるシニアと成犬は違った対応が必要になります。 犬の行動をよく見ることで、大抵の検討はつきますので、様子を観察してあげましょう。 また冬に寒いからと言って部屋を暖めすぎたり、夏には冷やしすぎたりといった極端な管理は犬の体調に悪影響をもたらします。 それぞれの季節に併せた温度管理を見ていきましょう。

冬の温度管理

犬の体高は人間の体より低いので、人の足元付近の温度を快適にすることが肝心です。 暖かい空気は上へ溜まりやすく、外気と触れる壁面やフローリングなど犬の行動場所は以外と冷えていることがわかります。 床からの冷気をカーペットや専用ベッド、毛布などを敷いてブロックするのも有効です。 いつもケージでお留守番や就寝させている家庭では、ケージの下にもカーペットを敷いてあげてくださいね。

夏の温度管理

逆に、エアコンなどの冷気は下に溜まりますので犬が冷えすぎることが懸念されます。 サーキュレーターや扇風機で室内の冷気をかき混ぜて温度のムラを防ぐようにしましょう。 犬がいつもいる場所の温湿度を計り、適温になるようにエアコンの温度を設定し、保冷効果のあるマットを使用しても良いですね。 特にお留守番の時は、万が一停電になって慌てないためにも保冷マットなど電源を使用しないアイテムは必需品となります。

まとめ

大切な家族の健康を守れるのは、言葉をしゃべれない犬の様子を把握できる飼い主さんしかいません。 人が快適な温度か、犬のいる場所は問題ないかをよく確認して気持ちの良い毎日を送れるようにしてあげましょう。

犬を自転車のカゴに乗せてもいい?注意点をチェック

犬を自転車のかごに乗せている人を時々見かけます。 ちょっとした移動に車よりも便利ということもあるでしょう。 でも犬を自転車のかごに乗せることは本当に問題はないのでしょうか? 今回の記事ではその問題点をチェックし、乗せる場合の注意点について詳しく説明したいと思います。 またペット専用の自転車カゴについて10点、おすすめの商品も選んでみました。 どれがいいか迷っている方はぜひ参考にしてください。

そのままカゴに乗せるのはNG

自転車に乗る時は何よりも安全に運転しなければいけません。 これは道路交通法で決められていることで、自動車だけではなく自転車でも同じです。 犬を自転車のカゴにそのまま乗せてしまうと、飛び出したり、暴れて落ちたりと、悪い事態に陥るかもしれません。 危険な運転は道交法違反にもなるため、犬をそのままカゴに入れるのはNGです。 法律違反の場合、罰金が科せられることもあるのでご注意ください。

ペット専用の自転車カゴならOK

ペットを一般的な自転車のカゴに乗せることはNGですが、ペット専用の自転車カゴというものがあります。 ペット専用に開発された自転車カゴには、飛び出し防止用のリードや蓋が付いており、運転の妨げがないように、様々な工夫がされています。 そのため、犬が急に飛び出そうと暴れて、バランスを崩すなどの危険性がありません。 このようなペットの安全を考えた専用カゴに乗せるようにしましょう。 また、ペットを乗せる専用の自転車もあります。 ハンドルの間にカゴが付いていて重心が低く安定するように作られていたりします。 自転車利用の頻度が多いならこういうものも利用すると便利です。

ペットスリングはNG

ペットスリングを利用している人も多いでしょう。 便利な気がしますがこれもNGです。 なぜなら、ペットスリングを付けて自転車に乗ると安定しにくいため、犬が少しでも身動きをした時などに、バランスを崩してしまう可能性もあるからです。 安定した運転ではない場合、道交法違反と見なされるかもしれません。 やはり自転車に乗せる場合は、ペット専用のカゴをつけることをおすすめします。

中型犬も乗せられる?

基本的に小型犬~中型犬は、自転車に乗せてあげることが可能です。 しかし、中型犬の大きさは幅があるため、もし大型犬に近い体格をしていたら、乗せることはできません。 一般的にはカゴの耐荷重が3kg~10kg程度とされています。 それ以上の体重の犬を乗せることは危険です。 怪我や事故につながりますのでよく確認をしてください。

犬を自転車のカゴに乗せる際の注意点

自転車は手軽に利用でき、エコな手段です。 夏の暑い道路を歩かせるよりも自転車に乗せたいと思う時もありますよね。 でも、歩いて散歩するよりも何倍も危険度は高いものです。 その点をきちんと自覚して安全を守って自転車で犬とお出かけしましょう。 そのためにはしっかりとマナーやルールを守ることが大切です。 犬を自転車のカゴに乗せる時の注意点がいくつかありますので確認してください。

スピードを出し過ぎない

自転車は風を感じられて気持ちが良いですね、ついつい下りの坂道ではスピードを出してしまうことがあります。 でも、犬と一緒の時はスピードは控えめにしましょう。 運転する際にスピードを出し過ぎると、ハンドルを取られたり、障害物を避けられなかったりするかもしれません。 その結果犬の飛び出しや落下につながります。 スピードはできるだけ控えめにして、犬と一緒にのんびりと楽しむ気持ちで運転するようにしましょう。

運転に集中する

当たり前のことですが、犬を自転車に乗せて走行することは、自分の命だけでなく犬の命も預かっていることになります。 それを忘れないで安全運転を心がけましょう。 自転車に乗りながらスマホを見たり、ヘッドホンで音楽を聞いたりする行為は、トラブルや事故に遭うことが多い行動です。 一人で乗る場合も避けなければなりません。 くれぐれも走行のマナーを守って、命を大切にしてください。

車通りの多い場所は避ける

サイクリングロードなど専用道路や田舎の道路は比較的静かで走りやすいですが、大通りへ出る時は特に注意が必要です。 車通りが多い道路へ出ると、犬がパニックに陥る可能性があります。 例えば、大型車が通った際の大きな音や、強い風圧でびっくりしてしまうのです。 おとなしい犬でもどんな行動に出るかわかりません。 自転車を運転していると犬への対応が遅れることが考えられます。 そのため、なるべく安全で静かな道を走りましょう。 大通りを避けて遠回りが可能ならば、時間をかけても静かな道路を走ってあげてください。

無理矢理乗せない

自転車のカゴは、犬にとって不安定な場所です。 犬の性格によって、道路の振動などが気になる子もいればすぐ慣れる子もいるでしょう。 どうしても怖がってしまい、乗せると暴れることもあるかもしれません。 そんな時は無理矢理に自転車に乗せることは避けましょう。 そして乗せることが必要なら、少しずつ慣れさせるように時間をかけていきましょう。 最初は短時間、カゴに乗せておやつをあげるだけにしたり、自転車を押して歩いてみたり、工夫をして犬の不安を取り除いてあげてください。

犬を乗せられるおすすめカゴ10選

自転車に犬を乗せたいというニーズに応え、犬を乗せられる専用の自転車カゴはいろいろな種類があります。 犬が安全に乗っていられる工夫があり、デザインや使いやすさにこだわったカゴはほとんどのものが取り付けも簡単です。 ここでは国産のものから海外製のものまで10点を選んで紹介します。 犬の大きさ・体重、カゴの機能性、デザインなどを見比べて気に入った物をチェックしてみましょう。

ドイツKARLIE/ドッグサイクルバスケットキャリー

ドイツのKARLIEというブランドは世界中で使用されているペット用品のブランドです。 こちらは温かみのあるバスケットの自転車カゴでデリケートな素材で作られています。 蓋の部分がしっかりと閉まるようになっているため、犬が突然飛び出してしまう危険性はありません。 ハンドル部分に引っ掛けて使用します。 ハンドメイド製品なので一つ一つ素朴な感じがありますが、優しく扱い、湿気には気をつけましょう

ドイツKARLIE/ドッグサイクルバスケットキャリー ラゲッジキャリア

先程と同じドイツのブランドのバスケット型カゴですが、こちらの商品は自転車の後ろに取り付けるタイプです。 しっかりと蓋が閉まるので、背後で犬が飛び出すリスクはありません。 ハンドメイド製品の取り扱いについては前のものと同じです。 12kgまでの犬に対応しているので、中型犬でも乗れる可能性が広がります。

ドイツTRIXIE/バスケットバイシクルキャリーバッグ

こちらの犬用の自転車カゴは、ヨーロッパのTRIXIE社が販売しており、後部座席に取り付けるタイプのものです。 耐荷量は8㎏で、子犬や小型犬を乗せるのに適したカゴです。 キャリーバッグとして、取り外したあとも使えます。 蓋にはリードフックが付いていて、蓋の素材はメッシュになっているので通気性がいいです。

ANZOME/犬用自転車かご

この商品は生地に強い耐水性があり、水のトラブルや突然の雨で濡れてしまっても愛犬がずぶ濡れになることはありません。 そして汚れれば外して洗濯が可能です。 反射ラインが付いているので薄暗くなっても安心です。 巾着型のバッグで、犬を乗せる時は開けて使います。 丈夫な生地で犬が引っ掻いても問題ありません。

ヴァレンティナ・ヴァレンティ/自転車カゴ用ペットキャリーバッグS/M

5kgまでの小型犬を乗せられる自転車カゴで、見た目がお洒落で可愛いキャリーバッグです。 安全にペットを固定するための器具も付属しています。 マジックテープ付きのポケットが便利でおやつや水を入れられます。 機能・デザイン共に優れていると言えるでしょう。

PomPreece/サイクリングバッグ カモフラージュ 犬用

サイクリングバッグ型で自転車の前カゴに取り付けるタイプです。 迷彩柄が特徴で、6kgまで大丈夫です。 こちらの商品には飛び出し防止用テープが付属しており、急に犬が飛び出すハプニングを防ぐことができます。 内部の綿によって、移動時の強い振動も抑えられます。 見た目がおしゃれで、目的地に着いてからもそのまま自転車から外して持ち歩けます。

Lixada/自転車用バスケット

完璧な耐久性を誇る犬用自転車カゴとなります。 ペットをカゴに固定する留め具も付属しており、リードをした状態で乗せることも可能です。 生地の品質が高く、おしゃれなバスケットで、ポケットがたくさん付いているので便利です

ALPHAICON/バディライダー

カナダで生まれたペット用自転車カゴで、11.5kgまでの犬が乗ることができます。 スポーツ用自転車にも取り付けることが可能なので犬と一緒にサイクリングを楽しむのにはぴったりです。 サドル下に取り付けるタイプで、専用のシートベルトで犬を固定するので安定感があります。 5,5kg以下の小型犬には別売りのクッションもあります。

COFIT/バスケット

防錆性のアルミフレームと耐水性のオックスフォード布を用いて作られた犬用自転車カゴです。 軽量なところも大きなメリットです。 取り付けが簡単なので、犬を乗せる以外にも用途が様々に使えるところも便利です。

ブリヂストン/TOTE BOX(トートボックス)

国産メーカーのブリヂストンが製造したペット用自転車です。 犬を安心して乗せられることを重視して作られたカゴが特徴的です。 ウッド仕様のおしゃれなカゴは前でも後ろでも付け替えが可能です。 ペット専用のバッグが別売りされていて、それを利用して安全に運転してください。

まとめ

犬を自転車に乗せる時はご紹介したような専用のカゴなどを用意して、安全第一で運転しましょう。 普通に歩いて散歩するよりも危険度は高いことをよく自覚し、くれぐれも注意点をしっかりと守ってください。 犬の様子を観察しながら、ゆっくりと楽しいサイクリングができるようにこの記事が参考になったらとてもうれしいです。

トイプードルをお風呂に入れる方法と注意点

トイプードルをお風呂に入れる際には注意しなければならないポイントがあります。 お風呂は被毛を綺麗にすることができますが、同時に犬に負担をかけてしまいます。 そのため、注意点を把握せずにお風呂に入れてしまうと時間がかかってしまい、余計に負担が強まります。 次に、トイプードルをお風呂に入れる際の注意点を紹介します。

ブラッシング

トイプードルをお風呂に入れる前に必ずブラッシングを行うようにしましょう。 ブラッシングで毛をとかすことで絡まりをほぐすことができます。 ブラッシングをせずにシャンプーを行っても被毛の奥までにシャンプーが行き届きにくいため、汚れをしっかり落とすことができません。 また、絡まったままシャンプーをすることで被毛を引っ張ってしまうため、トイプードルに痛い思いをさせてしまいます。 ブラッシングをするだけでもお風呂に入れやすくなり、短時間で綺麗にすることも可能です。

シャワーの温度と水圧の確認

シャワーの温度や水圧を確認してから実際にお湯をかけるようにしましょう。 トイプードルに適している水温は35~38℃であり、ほぼぬるま湯です。 人であればぬるま湯ですが、犬にとってはちょうどよい温度であるため、間違っても人と同じように40℃近くの水温でシャワーしないようにしましょう。 また、必ず実際にシャワーをかける前に飼い主自身の手などで温度や水圧を確かめることも大切です。 熱かったり、冷たいとストレスを与えたり、驚かせてしまいます。

プレシャンプー

プレシャンプーを行うことでトイプードルにストレスを与えずに済みます。 体や顔を濡らさずにシャンプーを行ってしまうと皮膚や被毛を痛めてしまうため、必ず体や顔をお湯で濡らしてからシャンプーを行うようにしましょう。 シャワーのかけ方にもコツがあり、いきなりかけてしまうと驚いてしまいやすいです。 そのため、まずは足回りから濡らしていき、お湯に慣れさせるようにしましょう。 足の次はお尻・しっぽ・背中・胸の順でお湯をかけることが理想的です。

肛門腺を絞る

シャワーをかけたのならついでに肛門腺を絞るようにしましょう。 肛門腺とは臭いにおいがある分泌液が出る器官であり、お風呂に入れた後に臭いにおいが出てしまうことを防ぎます。 中型犬以上であれば犬自身が分泌させることができますが、トイプードルのように小型犬の中には自分の力で分泌できない場合もあります。 肛門腺の絞り方はしっぽを持ち上げ、時計の4時と8時の位置にある肛門嚢を押し上げることで分泌します。 肛門腺を絞らないと細菌が繁殖してしまう可能性があるため、定期的に分泌させるようにしましょう。

シャンプー

シャンプーをする前にプレシャンプーで多くの汚れが落ちているため、シャンプーの量も少なめで問題ありません。 直接皮膚や被毛にシャンプー液を垂らして泡立ててしまうと被毛や皮膚を傷つけてしまうため、あらかじめ泡出てておくことをおすすめします。 スポンジにシャンプー液をたらし、泡立てた物を洗面桶などに入れておくとスムーズにシャンプーを行うことができます。 顔周りからシャンプーを行い、体・お尻・足回りの順番で綺麗にしましょう。 顔周りをする場合は目にシャンプーが入らないように気を付けましょう。

洗い流す

シャンプーを全身につけて汚れを落とすことができたら、シャワーで泡を洗い流すようにしましょう。 この際顔から洗い流し、背中・お尻・足回りの順番で行うようにしましょう。 上から順番に泡を流すことで泡が残ってしまうことを防ぎます。 シャンプーを行う際と同様に目や口に入らないように洗い流すことがポイントです。 泡を綺麗に洗い流すことができないと痒みやフケ、皮膚の炎症を起こしてしまう可能性があります。 ゆっくりシャワーをかけることでしっかり泡を洗い流すことが可能です。

リンスを使って仕上げ

シャンプーの後にリンスを使って仕上げることで被毛のコンディションを整えることができ、より綺麗な被毛に仕上げることが可能です。 シャンプーのやり方と同じで顔周りから被毛につけるようにし、同じようにシャワーで洗い流すようにしましょう。 この際に注意しなければならないポイントがあり、リンスは原液で使用しないことです。 原液で使用してしまうと皮膚トラブルの原因になってしまいます。 水やぬるま湯であらかじめリンスを薄めておきましょう。

タオルドライ

被毛を乾かすためにいきなりドライヤーをかけることは効率が悪いため、タオルでしっかり水気をとるようにしましょう。 特に、吸水性に優れているタオルを使用することが好ましいです。 タオルで被毛や皮膚の水気をとる際にはゴシゴシ拭いてしまうとストレスを与えてしまいます。 そのため、タオルを被毛に軽く押さえつけて水気を吸い取るようにしましょう。 足回りや耳周りが拭き忘れしやすいため、注意しましょう。 ここでしっかり水気をとっておくことでドライヤーをかける時間を短縮させることができます。

ドライヤー

ドライヤーをかけることで被毛をしっかりと乾かすことができます。 温度が高すぎてしまうとやけどしてしまったり、被毛を痛めてしまうため、必ず事前に温風の温度を確かめておきましょう。 また、近くでドライヤーをかけるのではなく、少し離してから温風を当てるようにしましょう。 犬はお腹が冷えやすい生き物であるため、まずはお腹から乾かすようにして、足や背中の順番で乾かしましょう。 ドライヤーを使用する際は大きなストレスを与えてしまうため、できるだけ短時間で済ませることが大切です。

トイプードルのお風呂デビューはいつから?

トイプードルはいつからお風呂デビューを行ってよいのかわからない人もいるのではないでしょうか。 子犬の時にお風呂にいれてしまうと抵抗力が低いため、体力が大幅に消耗してしまいます。 そのため、生後6か月以降からお風呂に入れるようにしましょう。 それまでは濡れたタオルで被毛を撫でる程度で問題ありません。 また、予防接種を終わらせておくこともお風呂デビューの目安です。 おすすめはトリミングサロンを利用することであり、社会性を身に付かせることができ、プロが行ってくれるため、安心できます。

トイプードルのシャンプーの頻度は?

トイプードルのシャンプーの頻度は2~3週間に1回のペースが理想的です。 頻繁にシャンプーを行ってしまうと被毛や皮膚トラブルの原因になってしまいます。 逆にシャンプーのペースが遅すぎるとフケなどが蓄積されてしまい、不衛生になります。 フケが長期間皮膚や被毛に付着していると同じく皮膚や被毛にトラブルが起きてしまいます。 しかし、被毛の長さが短かったり、被毛の量が少ないのであれば一か月に1回などのペースを伸ばしても問題ありません。

トイプードルを湯舟に入れても大丈夫?

トイプードル以外でも犬は湯船に入れても問題ありません。 犬は泳ぎが得意な場合が多いため、おぼれる心配も低いですが、必ず目を離さないようにしましょう。 また、水温にも気を付ける必要があり、上記で紹介したシャワーと同じ35~38℃に設定するようにしましょう。 そのため、愛犬と一緒にお風呂に入ることはぬるま湯に飼い主が入らないといけないのでおすすめできません。 また、長時間お風呂に入れることは体力を消耗してしまうため、短時間で済ませるようにしましょう。

まとめ

トイプードルをお風呂に入れる際には正しい方法で行う必要があります。 はじめはトリミングサロンなどで行ってもらうことが安心でき、トイプードルもお風呂に慣れます。 お風呂に慣れれば飼い主でもお風呂に入れてあげることができ、気軽に清潔にすることも可能になります。

柴犬を室内飼いするメリット

柴犬は大変人気のある日本犬です。 猟犬・番犬として飼い主への服従心が強く、昔から飼われてきた犬です。 今までは「犬は庭や玄関先など外で飼うもの」という考えが一般的にありましたが、最近は室内で飼うことも増えています。 柴犬を室内飼いするメリットはどんなところにあるのでしょうか。 この記事では室内で飼うことのメリットと注意点、環境作りのポイントを説明したいと思います。

いつも飼い主の側にいられる

柴犬は飼い主への忠誠心が高く、猟犬としても非常に高い能力を持っています。 そして、ベタベタしすぎるスキンシップは苦手で自分の時間も大切にすると言われています。 しかし、大好きな飼い主のそばにいたいという気持ちは強いので、室内で飼い主といられる時間は幸せでしょう。 犬が示すいろいろな感情表現を飼い主側も気づきやすいので意思の疎通が図れると思います。 また犬はもともと群れで過ごす動物なので、飼い主や家族と共に過ごすことで精神的にもより安定するでしょう。

暑い夏も快適になる

最近の夏は、その暑さが尋常ではないほどになってきています。 熱中症で倒れる犬は毎年多く、命が奪われることもあります。 他の犬種と同様に、柴犬は夏の尋常でない暑さや高い湿度が苦手です。 毛皮を着て夏の昼間に外を歩いていると想像してください。 人間以上に猛暑には弱く、ダメージを受けているのが犬なのです。 しかし、柴犬を室内飼いにすれば、激しい気候の変化から守ってあげることができます。

病気や事故を防げる

外飼いと違い、柴犬が脱走するという事故は確実に減ります。 また、毎日一緒にいて観察する時間が増えるため、病気などの体の異変に気づきやすくなります。 柴犬は皮膚病にかかりやすいというデータもあり、毎日のブラッシングや環境で予防することができます。 ダニやノミに感染するリスクも外飼いよりも少なくなり、室内に入れることでいつも体を清潔にしたり、ブラッシングの機会も増えるので病気にかかりにくくなるというメリットがあります。

柴犬を室内飼いする注意点

柴犬は独立心が高く何事にも高い能力を持っていますが、初めてのことには警戒心を持ち、慎重になるデリケートな面も持っています。 そのような柴犬の性格を理解し、環境を整えることが重要です。 また愛玩犬と呼ばれるような小型犬とは違い、野山を走り回ってきた柴犬は運動量が多く必要です。 室内飼いであっても毎日の散歩は必ずしっかりと時間をかけて行いましょう。 また犬のケアという点でも外飼いの場合とは違う注意がありますので、次に紹介します。

運動量の多さ

柴犬の運動量はとても多いです。 室内ばかりで存分に運動できないことは、柴犬にとって大きなストレスとなり、肥満にもつながります。 ストレスが溜まると、吠えたり物を噛んだりという破壊行動が出ることもあります。 そのため、散歩する時間や外でボール遊びなどの機会をしっかりと確保することが大切です。 散歩の後、家では疲れて横になり休むくらいがちょうど良い運動量です。 外では運動をしっかりして発散させ、室内ではゆっくりと落ち着いて過ごすというメリハリをつけるようにしましょう。

抜け毛が多い

柴犬は2種類の毛を持つダブルコートという種類です。 そのうちのアンダーコートという毛を増やしたり減らしたりすることで体温を調節しています。 柴犬のアンダーコートは毛の量が非常に多いです。 毎日ブラッシングをして、抜け毛を取り除いてあげる必要があります。 また定期的にシャンプーをするようにしましょう。 春と秋の換毛期には毛がすっかり抜け替わりますので、その時想像を超えるほどの抜け毛が出ます。 室内で飼うということは、その抜け毛が部屋に落ちるということなので掃除の大変さを理解しておくことが必要です。

柴犬を室内飼いする環境の作り方

犬にはその犬種による個性があります。 柴犬はデリケートな面やテリトリー意識の高さなど独特の性格・個性を持っています。 室内飼いをするとよりその個性がわかってくると思いますが、柴犬にとって過ごしやすい環境を準備してあげることが大切です。 ストレスがたまらないような環境づくりのコツをお伝えしていきます。

ケージでテリトリーを作る

室内でいつも飼い主や家族と一緒に過ごし、寝る時も同じベッドで休むという生活を好む犬もいますが、柴犬にはあまりおすすめしません。 柴犬はテリトリー意識が強い犬種です。 ケージを使ってテリトリー空間を作ってあげてください。 ケージは自分だけの場所として安心して休める場所になりますので、留守番の時間もケージでリラックスできるようになり、飼い主としても安心です。 また、ケージで過ごせるということは災害時などにも身を守ることにつながる重要なポイントになります。

トイレのレイアウト

犬はとてもきれい好きであり、一度排泄したらそこでは寝ないものです。 柴犬は犬の中でも特にきれい好きで、トイレと食事の場所が近くにあることを嫌います。 サークルやケージの中にトイレシートを置いて、食事もトイレもサークルの中でさせるというスタイルは柴犬には適していません。 トイレのスペースは別の場所に置いて、食事や寝る場所など生活スペースとはなるべく離すようにしましょう。

環境の変化に敏感な柴犬

デリケートで警戒心が強い柴犬は、環境の変化に適応することが苦手な子が多いです。 旅行や引っ越しなどにも注意が必要です。 ですから一度サークルやケージ、トイレの位置などを決めたら、そのレイアウトは変えないようにしましょう。 柴犬は生活のリズムを常に同じ設置場所で行わないと落ち着かないのです。 特に室内トイレの躾は一度覚えさせたら場所を変えないように気をつけましょう。

夏の室温

柴犬のようなダブルコートの犬種は寒さに強いですが、夏の暑さや高い湿度が苦手です。 夏はエアコンを利用して室内の温度調整をすることが重要です。 室内の温度は25~28℃、湿度は50~70%になるように調整してください。 エアコンの冷たい風がいつも当たっていると体が冷えてしまうこともあるので、留守番の時には特に注意しておきましょう。 ケージやトイレの場所は動かさなくてもよいように、初めからエアコンの風向きをチェックしておくと万全ですね。

まとめ

日本犬人して賢く愛らしい柴犬は独特の個性を持っています。 その個性を理解し、ストレスを溜めないような環境作りをして、室内飼いをするようにしましょう。 ポイントにさえ気をつければ、犬と一緒に部屋で暮らすことはとても楽しく、また犬にとってもメリットが多いです。 健康で楽しい犬生を一緒に作ってあげてください。